MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト8!

キャンプ ブランド ランキングでは、どのブランドが第1位かご存じですか?

日本には、日本のみならず世界中のキャンプブランドが展開していますよね。

ではどのブランドが1位なのでしょうか。

今回は日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト8について詳しくご紹介します。

①スノーピーク

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト1が「スノーピーク」です。

スノーピークの特徴は、キャンプ初心者さまから上級者さままで幅広い層に支持されていることです。

また自らキャンプ場を有しており、キャンプ普及への活動やイベントに、多くのキャンパーが注目しています。

職人の街である新潟県三条市発なので、製品に対するこだわりは他の追随を許しません。

②モンベル

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト2が「モンベル」です。

モンベルのユーザー層もスノーピークとほぼ被っており、キャンプ初心者さまから上級者さままで幅広い層に支持されています。

違いは、モンベルは一般的なキャンプよりも、登山キャンプにウェイトを置いている点です。

そのため開発スタッフ自ら、登山を行った時のデータをフィードバックしています。

③ザ・ノースフェイス

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト3が「ザ・ノースフェイス」です。

ザ・ノースフェイスの特徴は、近未来的で切れ味鋭いデザインです。

バックミンスター・フラーが、ザ・ノースフェイスのデザインを手がけたことで、それまでもさっとしたデザインが、ガラリと雰囲気を変えました。

アメリカ・サンフランシスコ発ですが、日本でも根強い人気があります。

④コールマン

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト4が「コールマン」です。

コールマンの特徴は、アメリカ発で、1976年から日本にも進出し、日本のキャンプシーンに大きな影響を与えたキャンプブランドです。

特にコールマンを象徴するのがランタンです。

新品でもレトロ感があり、温かみを感じることができるランタンに仕上がっています。

⑤パタゴニア

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト5が「パタゴニア」です。

パタゴニアの特徴は、デザインがおしゃれで、しかも日本国内の販売店が比較的おしゃれなイメージの街に建てられています。

ブランドロゴは山の風景で一見地味に見えますが、存在感があるブランドです。

⑥キャンプテンスタッグ

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト6が「キャンプテンスタッグ」です。

キャンプテンスタッグの特徴は、商品のラインナップが豊富で、かなりリーズナブルなことです。

一見スノーピークやモンベルと似てはいますが、両者と比べると、さらに価格の面でお安くなっているようなイメージがあります。

⑦ユニフレーム

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト7が「ユニフレーム」です。

ユニフレームの特徴は、メーカー自体が「ユニフレーム」という名前にこだわりがなく「商品で勝負するブランド」といわれています。

ユニフレームは元々ラーメン屋で使われる湯切りのザル製造の専門会社からスタートしており、実はキャンプブランド部門はアウトドア好きの2代目社長の道楽から始めたというユニークな会社です。

⑧DOD

日本で人気があるキャンプ ブランド ランキングベスト8が「DOD」です。

DODとは、サイクリングブランドの「ドッペルギャンガー」から派生したキャンプブランドのことです。

DODの特徴は、マーケティングと商品のネーミングに特徴があるキャンプブランドです。

「メラテレビ16型」など、ユーザーの度肝を抜くようなネーミングの薪ストーブを発売して、しかも完売させています。