MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

夜はコテージでゆっくり休みたい!関東のコテージがあるキャンプ場!

関東でコテージがある良いキャンプ場は見つかりましたか?

テント泊もいいですが、雨天や寒暖差が激しい季節はコテージ泊がいいですよね。

他の時間帯はともかく、寝る時間になるとテント泊はきついものがあります。

できればベッドが整ったコテージでゆっくりと寝たいものです。

ところで関東には一体どんなコテージがあるキャンプ場があるのでしょうか。

今回は関東のコテージがあるキャンプ場について詳しくご紹介します。

自然が満喫できるキャンプ場! 御所の入森のコテージ

最初にご紹介する関東でコテージがあるキャンプ場が「御所の入森のコテージ」です。

住所が「神奈川県伊勢原市日向」にあります。

御所の入森のコテージの公式サイト:https://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2017062300014/

車でのアクセス

・東名自動車道 → 厚木IC → (車で約25分) → 御所の入森のコテージ

御所の入森のコテージのご紹介

御所の入森のコテージがある場所は神奈川県のやや中心部にあり、丹沢山の南東の方角にあります。

大山のふもとの、日向川の支流沿いにあります。

御所の入森のコテージを運営しているのは伊勢原市の森林組合です。

そのため場内は「ウッド感」が強く、コテージも丸太造りの本格派のウッドハウスとなっています。

ウッドハウス好きのキャンパーには堪らないほどの素晴らしい仕上がりです。

営業期間は7月20日~8月31日です。

営業期間中は定休日はなしです。

コテージ情報

宿泊施設は、コテージのみです。

コテージは6人用が全10棟あり、料金は一般で12,000円、市内在住者であれば9,600円で利用できます。

コテージはそれぞれ雑記林の中にあり、アウトドア感が満載です。

コテージ棟のすぐ目の前には日向川が流れており、川のせせらぎが聞こえます。

都心からのアクセスが良く、思い立ったらすぐに出かけられるキャンプ場です。

共用施設情報

共用施設は、トイレ、バーベキュー炉、釣り場、水遊び場などがあります。

トイレは洋式水洗トイレがあります。

U字溝を使ったバーベキュー炉もあります。

釣り場、水遊び場などがあり、ファミリーやお友達で楽しむことができますよ♪

御所の入森のコテージのおすすめポイント

御所の入森のコテージのおすすめポイントは、自然が満喫できるところです。

場内はコテージ棟以外の余計なものが無く、しっかりと自然に触れ合えるようになっています。

鳥のさえずりや川のせせらぎを心地良く聞くことができますよ♪

御所の入森のコテージの周辺観光地情報

御所の入森のコテージから歩いて約10分の場所にあるのが「宝城坊日向薬師」です。

宝城坊日向薬師とは何と日本三薬師の一つなんですよ♡

シーズン中は彼岸花がきれいですよ♪

ロケーションが整備されたキャンプ場! 鳥野目河川公園オートキャンプ場

2か所目にご紹介する関東でコテージがあるキャンプ場が「鳥野目河川公園オートキャンプ場」です。

住所が「栃木県那須塩原市鳥野目」にあります。

車でのアクセス

・東北自動車道 → 那須IC →(車で 約20分) → 鳥野目河川公園オートキャンプ場

鳥野目河川公園オートキャンプ場のご紹介

鳥野目河川公園オートキャンプ場があるのは、栃木県の那須塩原市の北東部の地点にあります。

キャンプ場があるのは、那珂川に沿って造られた鳥野目河川公園内にあります。

鳥野目河川公園とは、那須連山をバックにした、清流那珂川沿いの緑豊かなロケーションをベースに平成6年度に造られた、オートキャンプ場を主体にした公園です。

ただし、敷地の外は割と街中で、どちらかというと「都会の中にあるキャンプ場」といった印象です。

その後オートキャンプのみだけでなく、コテージが新たに新設されました。

またバーベキュー施設も追加で造られます。

営業期間は通年営業です。

定休日はなしです。

コテージ情報

宿泊施設は、コテージ、オートサイト、AC付オートサイト、テント専用サイトの4つのタイプがあります。

コテージは6人用が全6棟、10人用が全2棟、12人用が全1棟あります。

コテージの目玉は12人用コテージ「ケヤキ」です。

宮城県に建てられていた築160年以上の古民家(旧庄屋)の材料の一部をキャンプ場に移築して建てられています。

アンティークなデザインがとにかく魅力的なコテージですよ♪

共用施設情報

共用施設は、バーベキュー棟、炊事棟、トイレ、コインランドリー、とりのめ文庫などがあります。

バーベキュー棟は屋根付きでコンクリートで造られたバーベキュー炉に、木製のベンチが四方から囲んでいます。

炊事棟は全部で4か所あります。

トイレ棟はログハウス調の頑丈な建物でできています。

コインランドリーは新しいものが用意されています。

とりのめ文庫にはマンガや雑誌などが多数そろえてあります。

鳥野目河川公園オートキャンプ場のおすすめポイント

鳥野目河川公園オートキャンプ場のおすすめポイントは、ロケーションが整備されたキャンプ場ということです。

都会にあるキャンプ場ということで、しっかりと整備されており、ロケーションは抜群です。

選んで失敗がないキャンプ場ですよ♪

鳥野目河川公園オートキャンプ場の周辺観光地情報

鳥野目河川公園オートキャンプ場から約20㎞の場所にあるのが「塩原温泉」です。

こちらは塩原の周辺の渓谷美や森林美、山岳景観などの四季の移り変わりを楽しめる温泉ですよ♪